まつ毛エクステのプロを目指す

まつ毛エクステの資格をとるには

まつ毛エクステの資格を取るにはどうすれば良いのでしょうか。基本的にまつげエクステをするのに資格は必要ないとされていますが、最近になって粗悪なまつ毛エクステから、トラブルが増えたこともあり厚生労働省はまつ毛エクステをする行為は、美容師法に基づいた美容に該当していると通達を出していますので、言い換えればまつ毛エクステは美容師だけができる行為ということになります。

とはいっても必ずしも美容師の資格を持っている人だけがまつ毛エクステの資格があるというわけではないのですが個人開業をしたいと考えているのでしたら美容師の資格は必ず必要といえるでしょう。雇われてスタッフとして施術をする場合でもやはり学校に通っているかどうかを証明できることは大切ですから、その学校が発行している証明書、ライセンスやディプロマのようなものは持っていた方がいいかもしれません。

ですからまつ毛エクステの資格を取得したいと思っている人はアイメイクスクールなどへ通って正しい知識と正しい技術を身につける必要があります。それらを身につけていない人は勝手に施術をすることはできませんし、また開業などをすることもできないと思います。資格がないからといって施術をしてはいけないということすら決められていないのが現状ではありますが、あとでトラブルにならないようにするためにも、やはりきちんとスクールに通ってから技術を身につけて施術した方がいいでしょう。